新卒採用情報

先輩社員紹介

採用総合TOP > 新卒採用情報 > 先輩社員紹介 > 関東エリア店舗 一般

関東エリア店舗 一般

入社2年目

関東エリア店舗 一般

趣味の舞台鑑賞で、公演スポンサーをしていたコーナンを知り、大学での会社説明会に参加。アルバイトで配送の仕分け作業などを経験していたことからバックヤード業務にも通じ、飲食業の接客経験から人と接する業界を希望して、2017年、新卒でコーナンに入社。

小学校の米づくり授業でバケツが売れる!近隣のイベントは常に要注目。

2017年に新卒で入社して以来、現店舗で洗濯・掃除用品売り場を担当しています。接客や販売のほか、商品の発注や補充陳列などの売場管理が主な業務です。また、売り場のグループ分けではペット、カー用品、文具も守備範囲なのですが、社員として、そのグループ内のパートさんやアルバイトさんの方たちをフォローすることも大切な役割です。

そのほか、サービスカウンターに入って、不特定多数のお客様に対応することもあります。 自分は飽き性で、どんどん興味が広がっていくタイプですが、幅広い商品を扱い、お客様からもさまざまなご質問、お問い合わせをいただくこの仕事は、とても合っていると思っています。商品知識や新たな情報を次々仕入れていかないと追いつきませんから(笑)。

情報というのは、近隣のイベントなどもあります。先日も、やけにバケツが売れたときがあって、パートさんの方に聞いたら、小学校の授業でバケツを使ったお米づくりをちょうど指導されたとのことでした。ひと学年分の数が動けば、大きいですよね。ほかにも、運動会が近ければ○○が売れるかもと予測して仕入れを増やしておくなど、地域や世間の動向を知って対応することは大事なんです。年間の行事予定などを、前年の売り場担当者に聞いておくのも基本ですね。日頃から情報感度を高くしようと心がけています。

お客様に名前を呼ばれ、相談していただけるのは大きなやりがい。

コーナンは社内の風通しがとても良くて、先輩社員の方々からは温かく見守られているとともに、「積極的に、自分がやりたいこと、こうしたほうが良いと思うことなどを発言して」と言われています。実際、受身でいるよりも、自発的に動いたほうが学べるものも多いと実感しますね。

お客様と接することはとても好きで、常連のお客様などはお見かけするとこちらから挨拶させていただいたりもしています。逆に、私の名前を覚えていて声を掛けてくださるお客様も、何人もいらっしゃるんですよ。「この間勧めてもらった△△、使ってみたらとても良かったよ」などと聞かされるとうれしいですし、参考にもなります。評判のよい商品であれば、発注を増やしてみようかな、などと展開を考えてみたり。

ホームセンターというのは小売業の中でも、お客様が生活の中で使いたい、役立てたいと思うものを探される場所なので、その分コミュニケーションが大切なのではないでしょうか。

持ち味の明るさに加えて、冷静沈着な判断力を身に付け、頼れるチーフを目指す。

同期は関東で30人くらい。配属や店舗はまちまちですが、特に女性同士は仲良く、頻繁に情報交換しています。また、部門ごとの勉強会や、新店オープンで応援に入る際などは、他の店舗の方たちと交流できるよい機会です。他店でのやり方などを教わったり、同期の様子をその店舗の先輩社員から伺うこともあり、私もがんばらなきゃと思うこともしばしば。

つい先日も、同期が資格取得したと聞いて刺激になりました。先輩方に聞くとDIYアドバイザーは道具・工具や材料について一通り学べて、よいそうなので、私もそろそろチャレンジを考えています。いつかはDIY売り場を担当することにもなりますから、自分から勉強機会を作って学んでおきたいですね。

今後の目標は、冷静に周りに気を配って仕事ができること。そうして、一緒に働くパートさんやアルバイトさんの方たちが働きやすい環境にできるよう、縁の下の力持ちとして力をつけたいです。

持ち前の明るさや元気さを大事にしながら、クールに場を取り仕切れるようなチーフをまずは目指したいです。お手本になる先輩社員もいらっしゃいます。
また、女性社員でも子育てしながら短時間勤務制度を使って仕事されている方もいて、心強いです。
支援制度はこの先も充実していくと思うので、それを使って仕事をずっと続けていくためにも、現場で頼りにされる存在になりたいですね。 そのためにも、互いに切磋琢磨しながら、向上心を持って働いていける仲間をお待ちしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加